2002年4月


2002/04/01(月)

WonderWitch

ILのサイズ、10000バイト突破。まだまだ増える。


2002/04/02(火)

WonderWitch

波形切り替え・音量/音程エンベロープの実装が8〜9割方 できた(と思う…)ので、MMLコンパイラの作業に移ります。動作確認の ためにも、MMLコンパイラ側が対応できていないと辛いのです。

しかしこのペースだとWWGP2002に間に合わないような気が…。Humming Catの 本当の目玉はデータプレーヤなんですが、その作業は進捗0%…(ぅぁ


2002/04/03(水)

WonderWitch

MMLコンパイラの字句解析処理を大幅書き換え。 ほとんど意味の無かったステートマシン風記述をやめた。

さらにWonderWitch

「MMLではアルファベットの大文字・小文字の区別はしない」と言いつつ、 実は大文字しか受け付けていなかったという恥ずかしいバグを修正。


2002/04/15(月)

Java

微妙にJavaいじり。xyzzyのJavaモードの設定をして、Hello World書いてみただけ。

WonderWitch

Humming Catのほうは、MMLコンパイラで完全に煮詰まっています。むしろ データプレーヤを先に作ったほうがいいかも知れない。
そもそもWWGP2002に正式版を間に合わせるつもりはないし、無理なんですが、 β版ですらヤバい状況です。β03のまま出すのはあまりにもあんまりだし。


2002/04/17(水)

近況

なんかJavaやってます。Witch止まってます。そんな状況。


2002/04/18(木)

WonderWitch + Java

Humming Catの開発も進めたいし、Javaの勉強もしたい…どうすれば…と 悩んだ挙句、次の方針を打ち出しました。

MMLコンパイラをJavaで書き直してみよう。

この前Hello world書いてみたとか言うてる奴がなに考えとんねん、って感じです けど、言語やクラスライブラリの仕様さえある程度把握してしまえば、CよりJavaで 書く方が圧倒的に楽なのは間違いないと思ってます。
ということで、

Humming Catβ04のMMLコンパイラは「Java ランタイム環境必須」ということになるかも知れません。

かなり無茶だとは思いますが、フリーソフトなので作者が実装/使用できること が最優先ということで勘弁してください。(それでもVBのランタイムを要求する よりマシだと、個人的には思っている)
それに、うまくいけばDOS/Windows以外のプラットフォームでも動かせる ことになりますし。

これはあくまで暫定措置です。Javaでうまく実装できたらCで再実装するつもり です。hcmmlのMakefileをよーく見てもらえると分かると思うんですが、 MMLコンパイラのコア部分はWitch上でも動かす(ソース共用)つもりでいるので、 Javaのまま放っとくわけにはいきません。


2002/04/19(金)

Java

MMLコンパイラを書き直す前にちょっとした練習を…と思って、小さいCプログラム をJavaで書き直し始めたが、なんだか本格的に没入しそうになってしまったのでやめ。 とっとと本題にとりかかるべきだな。

unsignedな型がないのは混乱を避けるためなんだろうけど、けっこう辛い場面も あるなー。


2002/04/20(土)

Java

今ごろ気付いたんですが、Javaってマクロも無いですか。いや、あると思ってた わけじゃないけど、いざコードを書く段になって「あ、無いんだ」と改めて 気付かされるというか。


2002/04/21(日)

ホットカーペット

雨が降って少し肌寒かったので(大したことはないけど)、1,2週間使って なかったホットカーペットを何気なしにつけてみた。電源が入らない。
「あれ? あったかくなってきたからプラグ抜いといたんだったかな?」
いや、ちゃんと入ってる。
「……???」
プラグを抜き差ししてみたり、スイッチを何度か入れ直したり。
「………。」

壊れたらしい。まだ買って一年ちょっとなのに。でも無償修理期間は 過ぎてるだろうなぁ。とりあえず次の冬まで放っとくか…。(次の冬にまだ 一人暮しが続いてればだけど。)
この季節にもなれば別にホットカーペット使えなくても困らないけど、 精神ダメージ+2。

小説

クロスカディア2巻「影メグル地ノ邂逅者タチ」を発見できたので入手。
すぐ読むかどうかは未定。なにせこの厚さの本でも読むのに3,4時間かかるもので。

Java

継承を使ってみました。以前からオブジェクト指向プログラミングには ずっと興味があって、継承なんかも使ってみたくて仕方がなかったんですが、 CではできないしC++はいま一つ分からないしでうまく行かなかったんですねー。 これから頭の中を少しずつオブジェクト指向に慣らしていきたいところ。

というわけで、Broomにもとても期待しております。公開されたらすぐに いじり倒したいなぁ。(それまでちゃんと生活維持できてるかが問題。)


2002/04/22(月)

ネットワーク不調

17:30頃、一時的にネットワークにつながらなくなりました。ASAHI-NETが NTTコミュニケーションズに電話回線接続を委託(OCNのアクセスポイントに 間借りしている模様)するようになってから、何度もこういうことが起こって います。ASAHI-NETの元々のアクセスポイントのほうがずっと安定してました。(-_-)

Java

「やさしいJava」の後すぐに読み始めて、5分の3くらい読んで放ってあった 「Javaの哲学」をとりあえず最後まで読んでみた。後半の章はまだよく 分からないので、ざあっと流しただけ。
Javaみたいに、関連する情報が山ほどあってどこから手を付けていいか 分からないようなものを相手にするとき、最低限押さえておくべきポイントを 示してくれる「Javaの哲学」のような本は助かります。…という話は Javaを使いこなせるようになってからした方がいいか。(^^;;


2002/04/24(水)

煮干し情報

「厳選長崎産 食べる小魚」(50g)というのを買ってみました。 苦味が少なくてうまみはちゃんとあり、ちょうどいい味。 味付けしてないただの煮干しですが、買って当たりでした。
煮干しで幸せになれるってけっこういいかなと思いました。
「この商品は私鉄系スーパーマーケット8社の共同開発商品です。」 だそうなので、そういうところで手に入ると思います。私は京王ストア で買いました。


2002/04/25(木)

Java

Javaにはunsignedな型がないと書いたが、 charはunsignedだった。ふ〜。安堵のため息。<けっこう悩んだらしい


2002/04/27(土)

WonderWitch

データプレーヤの作成に少し手をつける。これがないと全く話に ならないので…。当初考えてたようなものを作るのは到底無理だけど、 最低限の演奏ができるようにはしとかないと。


2002/04/29(月)

WonderWitch

味もそっけもないデータプレーヤがようやく稼動開始。
演奏、一時停止/再開、停止ができます。あと、音量調節と演奏スピード調節は 最低でも付けたいところ(ドライバ本体に問題がなければすぐできるはず)。

なんだか大した作業でもなさそうなのにやたら進捗遅くない? と思われるかも 知れませんが、そのとおりです。かなり精神状態悪いです。あー。

あと、β03版のILではちゃんと演奏できるようですが、エンベロープ機能などを 載せた新しい版では、いきなり暴走しました。ILの手直し作業にもまだ時間が かかりそうです。……(-_-);;

さらにWonderWitch

データプレーヤに演奏スピード変更・マスターボリューム変更を実装。 スピード変更はOK、ボリューム変更はまったく動かず。あれ? と思って、 ふと思い当たるふしを調べてみたところ、案の定ドライバ本体のマスターボリューム 変更処理がまだ実装されてませんでした。にゃはははは。
でも最新版のソースにマスターボリューム変更を実装するとなると、暴走する問題を まず片付けないといけないんだなあ。はぅぅ。

その上WonderWitch

とりあえず、暴走するのだけは解消した模様。でも音が鳴りません。

まだあるWonderWitch

無事に音が鳴るようになりました。ついでにマスターボリューム変更も実装。動作OK。


2002/04/30(火)

カメラ?

レンズ付フィルム(旧名/使い捨てカメラ)を買った。撮ってみた。 もう少し撮って、現像してもらって、いずれ公開の予定。

Java

MMLコンパイラの字句解析部をJavaで書き直し中…。


最新の日記へ戻る トップページへ戻る