2004年7月


2004/07/04(日)

所感

ちょっと身の振り方を考えてみる今週末。
そろそろこのプロジェクトから離れたほうがいいんだろうか…などと。

もともとプログラマ志望ですが、プログラマといっても本当は リアルタイムOSとか、コンパイラみたいな、テクニカルな分野を やりたいのです。だから、今の業務系アプリの仕事にそれほど こだわらなくてもいいよなー、と。
むしろ、あんまり悠長なこと言ってると転職の機会もなくなってしまうし。 あまりあちこち転々とするのは好きではないですが、最低もう一回は 転職しないとダメかなぁと考えてます。


2004/07/11(日)

近況

もう、なるようになれとしか言えない感じです…。>じょぶ

私的なToDoがいっぱいたまってるんですが、いざ休日になると 何も手につかないことが多いので、ToDoリストを導入してみたり。
うむうむ、けっこう分かりやすくなっていい感じです。
あと、ついでにアウトラインプロセッサなるものも試してみてます。 うまく使うと、アイディアをまとめたりするのに良さそう。

一応、選挙には行きました。何かが変わるといいですねぇ…。


2004/07/18(日)

近況

暑い…。

仕事のほう、まったくスケジュールが立てられないような状態。
前任者(たち)の残した外部設計書、内部設計書、ソースコードなど およそ成果物のすべてが、どうにもならない品質だということが どんどん明らかに…。
いったい私にどうしろと。_| ̄|○


2004/07/25(日)

近況

私的ToDoの山を少しずつ崩していこうと、とにかく手に付くところから 何かしら開始。
Webリンク集を整理してみるとか、常用しているフリーソフト群を 一気に最新版に更新してみるとか、買うだけ買って放置状態だったDVD-RAMに データをバックアップしてみるとか…。
…あーそこ、くだらんことばっかやってるとか言わない!
とりあえず、どうでも良さそうだけど取っ掛かりやすそうなものから 始めて、勢いをつけていくのです。何もできずにずるずる月日だけが 経過すると、何もする気が起きなくなって完全に停滞してしまう (既にそうなりかけていた)ので、何でもいいから進めるのです。
いわゆる匍匐前進。

仕事は、まあ、とにかく進めていくことに。少しは先が見えてきた。 やることいっぱいあるけど。


最新の日記へ戻る トップページへ戻る