2007年3月


2007/03/07(水)

しゃべり大会が

3/4(日)、高校からの友達が兵庫からこちら方面に来るということで、 自分と、岐阜に住んでいる友達を合わせた3人でしゃべり大会。

のはずが、ちょっと胃を痛めていたのに加え、異常な陽気のせいでのぼせてしまい、 脱水症状のようなかなり危ない感じに。
岐阜の友達が車で来ていたため、その車で私の実家まで送ってもらうという 事態になってしまいました。

一応その道中、3人で話はできたものの、せっかくの日に友達に迷惑をかけることに なってしまい、なんともはや。
ただ、兵庫の友達が薬剤師なので、いま病院でもらってる薬のことなどを あれこれ聞くことができました。友達に薬剤師がいるとこんなとき心強いですなぁ。

ペースダウン

体調がずっと思わしくないため、常駐先および自社の計らいで、 出勤ペースを落としていいということになりました。

こんなポンコツ状態にもかかわらず、「休みながらでもいいから来てほしい」 と言ってくださる常駐先に感謝。
また、去年の夏に入院して以来、勤怠等々についてたびたび特例を認めてくれる自社にも感謝です。

…で、こうなってくると、とっても会社を辞めづらくなってくるわけですが…。

こんなとき、最初の会社を辞めたときのことを思い出します。
辞める数ヶ月前、上司に意向を伝えに行ったのですが、そのとき上司は こんなことをのたまわれました。

「死ぬときによ、『おれっちの人生、まんざらでもなかったな』って思えたらいいよな」と。

僕も当時そういうことをぼんやりと思っていたので、その言葉がうれしく、 心強く思ったのを覚えています。

…なので、やっぱり最終的には「自分が後悔しない選択肢」を選ぶと思います。 それが具体的にどの道なのか?は、まだ思案中ですが。

アスペルガー?

最近また何かで見かけた、「アスペルガー症候群」という言葉。 以前から何度か気になったことがありました。

おそらくですが、自分も軽いアスペルガー症候群なのではないかと思っています。

いまWebで30分ばかり調べてみて、アスペルガー症候群の特徴の中で、 自分にいくらかでも当てはまる(あるいは、子供の頃当てはまった)ものを挙げると…。

まぁ、社会生活に支障を来すほどコミュニケーション能力に問題が あったりするわけではないのですが…。(前の会社では問題があると言われたけど、 「その会社の業務を遂行するのには」ということだろうなぁ)

で、いま実際に問題になってるのは

の2つでしょうか。

もし自分がアスペルガーだとしても、別に病気だとは思っていませんが (むしろどちらかというと歓迎)、アスペルガーにはアスペルガーなりの、 「合った生き方」があると思うので、それを模索してみたいところです。
かの有名なビル・ゲイツ氏も軽度のアスペルガーらしいですし、 なんかすごいひとになれたりして。


2007/03/21(水)

また変更

またニックネームを変えました。
もけもげら→どっぷらこ→molety(もるてぃ)です。もぐらっぽい名前に戻りました。
さんざんいろいろと候補を考えて、これに決めましたが、今度は定着するかなぁ。 (←そんなもん自分次第)


2007/03/26(月)

辞表

3/23(金)、正式に辞表を提出。
4/14付で退職することになりました。


最新の日記へ戻る トップページへ戻る