2007年9月


2007/09/07(金)

難民じゃなかったら何ですか

auケータイのEZニュースフラッシュを見ていたら。

『「ネットカフェ難民」の使用を控えるよう業界団体がアピール。 言葉の独り歩きによるイメージ低下を懸念』だって。

どこの業界団体が何のイメージ低下を気にしてんのか知んねーけど。

ほんとに言葉が独り歩きしてるか? 言葉以上に現実のほうが厳しいんじゃねーの?

「ネットカフェ難民」て言葉が使われなくなって、その存在自体が 忘れ去られるほうがよっぽどやべーんじゃねーの?

言論封殺やってる暇があったらとっとと対策取りやがれボケ!!


2007/09/08(土)

一生懸命議論されてるとこ申し訳ないですが

ネットカフェ難民の件で頭にきたついでに、日頃思ってることをちょっと書いてみる。

自衛隊とか、核の傘とか、そういうのについて。

「自衛隊は軍隊だ、憲法9条に違反してる」「いや9条のほうがおかしいんだ、 憲法改正すべきだ」「アメリカの核の傘に守られてるんだから、 アメリカとの関係が最重要だ」「いやそんなことは……」といろんな議論はあろうが、 まぁそれらは置いとくとして。

実際問題、自国の防衛という観点から言って、自衛隊とかってどこまで意味あんの? と思う。

正味の話、どっかの国が、発狂して自滅覚悟でありったけの核爆弾を 日本に向けて発射したら、そいつらを1つ残らず迎撃するなんて無理なんじゃなかろうか。
で、1発でも落ちれば国土は壊滅的な被害を受ける。
アメリカが報復してくれるかもしれないけど、そんなの大して嬉しくない。 もう日本壊滅しちゃってるわけで。

よーするに、軍隊で国を守れるっていう発想自体が、もう現代においては ナンセンスなような気がする。じゃあどうするか、ってとこまでは頭回んないけど。


最新の日記へ戻る トップページへ戻る