2007年11月


2007/11/10(土)

DoCoMoユーザーに

先日の朝、布団の中でふと「そうだiアプリもやってみよう」と 思い立ち、それからいろいろ考えていました。
で、まず11/7に iアプリゲーム開発テキストブック―903i/703i対応 なる本を購入。

そして本日、動作確認用端末確保のため行動開始。星ヶ丘周辺→名古屋周辺 →栄〜大須といろいろ歩き回り、最終的に星ヶ丘のドコモショップで N903iを新規購入。
あまりお金はかけられないので、いわゆる1円端末です。

なぜiアプリかというと、前からauのオープンアプリを作ろうとしていたの ですが、やはりターゲットは多いほうがいいのでは? と思ったからです。 で、両プラットフォームに対応することを目指そう、と。
本当はS!アプリにも対応できるといいかもしれませんが、予算的な問題や マンパワーの問題もあってそこまではちょっと……。
まあ、S!アプリはオープンアプリと同じMIDPなので、いざとなれば オープンアプリ版ができてから移植という形でもどうにかなるだろうと 思ってます(たぶん)。

ただ、いろいろ調べていて思ったんですが、iアプリやS!アプリは 機種間の差異が大きくて大変そうですねー。auもEZアプリ(Java)の頃は 似たようなものだったんでしょう。
その点、オープンアプリはほぼ完全に仕様が統一されているので 助かります。気にしないといけないのは処理速度の差くらい。 (とはいっても、その処理速度差が効いてくるような、あやしいものを 画策しているのですが……)

二足歩行が3万円台

DoCoMoケータイを探すついでに、大須第一アメ横のツクモロボット王国 にてi-SOBOTが売られているのを 確認してきました。
こんなロボットが3万円台とは、すごいことになってきてますねー。 (買わなかったけど)


2007/11/11(日)

iアプリって……

iアプリにも手を出そうということになったので、Webでいろいろ情報を 検索しました。さすがにオープンアプリよりはるかに多くの情報が 見つかりますが……。
「プリプロセッサを使うのが当たり前」「クラスは2つだけしか作らない」 などなど、なんだかいきなりめげそうな事実ばかりが発覚していきます。

ええい、私はもうそんな古い時代のノウハウは無視していくぞー。 入手した機種はN903iで、メガiアプリ対応だし処理速度もきっと速いと思うので、 とりあえずこいつで普通に動けばいいやという感じで考えておくことにします。


2007/11/13(火)

物減らし

いろいろと物品を売却処分中。

Googleケータイ

最近あちこちのニュースなどで見かける Android ですが、SDKが公開されましたね。
なにやらコンテストも開かれるらしく、賞金総額は1000万ドルだとか……。

自分はauのオープンアプリに加えてiアプリにも手を出そうとしてる 状況なので、Androidまでいじってる余裕はないなぁ…… などと思いつつ、気がつけば既にSDKをダウンロードしていたり。

あ、いや別に、賞金に目がくらんだとかじゃないですよ? (たぶん)
面白そうに見えたものはついすぐにダウンロードしてしまうだけです。 その中でインストールするのが1/10、実際にいじってみるのがさらにその1/3、 何かモノができ上がるのはさらに……みたいな……。

すごいひと発見

Androidの情報を探しているうちに見つけた、 すごいひとのブログ。 Microsoftなどなどで活躍してこられた方のようです。
特にこの辺とか この辺には とても共感。


2007/11/16(金)

密かに移動

iアプリというのは、ダウンロード元のサーバとしか通信ができない仕様 らしいですね。ということは、もしネットワーク対応のアプリを作って、 サーバ側のCGIとやりとりしたいなどという場合、初めからCGIが使える サーバをダウンロード元にしておく必要があります。

んで、iアプリ実験棟をCGIが使えるサーバへ移動。ついでにオープンアプリ 実験棟も同じサーバへ。

えっ? それはどこかって? まだ秘密です。まだ人様に見せられるようなものは できてませんし。


最新の日記へ戻る トップページへ戻る