エミュレータのスキン定義ファイル


ダウンロード

OpenAppliPlayer_skin.zip

説明

Sun Java Wireless Toolkit for CLDC用の、 スキン定義ファイルです。

ん・ぱか工房Ishisoftでも同様のものが公開されていますが、 それらを参考にしつつ、オープンアプリプレイヤーの実機の挙動にさらに 近づけたものです。

Sun Java Wireless Toolkit 2.5.1 for CLDC(Windows用多言語版)で動作確認しています。 その他のバージョンで使えるかどうかは分かりません。

使い方

Sun Java Wireless Toolkit 2.5.1 for CLDCをデフォルトの場所にインストールしている 場合、C:\WTK2.5.1\wtklib\devices\以下にディレクトリ構成ごと展開してください。 これで、エミュレータのデバイスとしてOpenAppliPlayerが追加されます。

さらに、Default Device Selection(スタート→プログラム→ Sun Java (TM) Wireless Toolkit 2.5.1 for CLDC→Default Device Selectionで起動) で、OpenAppliPlayerを選択しておくと、毎回デバイスを選択する手間が省けます。


ケータイJavaアプリへ戻る  トップページへ戻る