メモ

ケータイJavaアプリを作成する上で、気づいたことのメモ


au オープンアプリ

アプリ名:MIDlet-Nameに設定する。MIDlet-1の名前を変えても無視される。

アイコン:プロジェクトのresフォルダにアイコンファイル(PNG)を入れる。
MIDlet-Iconに、そのファイル名を設定する。
MIDlet-Iconを設定していない場合、MIDlet-1のアイコン指定も見てくれる模様。
なお、アイコンファイルのパレット0番が、RGB値によらず無条件で透過する模様。

サイトURL:MIDlet-Info-URLに設定する。これを設定しておくと、 アプリの詳細情報表示からサイトへ飛べるようになる。
(でも、詳細情報を見てくれるユーザーってどれだけいるんだろう……)


ケータイJavaアプリへ戻る  トップページへ戻る